キャンプ、登山、旅、アウトドア、日本再発見

スカイファルコン

チキンナチョス

キャンプご飯レシピ

ダッチオーブンで作るチキンナチョス。エンチラーダソースも自作

更新日:

以前ダッチオーブン用にキャプテンスタッグのロストルを買いまして、それを使って何か料理できないかなぁ、と考えてたところ、ナチョスにたどり着きました。

ナチョスはわりと簡単にできて、おつまみにもなるし、トルティーヤや豆が入っているので主食にもなるし、しかも一皿で見た目がかなり豪華になり、キャンプ料理にとてもお勧めです。

今回は合わせてナチョスに使うエンチラーダソースの作り方もご紹介します。
エンチラーダソースとは、その名の通りエンチラーダというメキシコ料理に使われるソースですが、ナチョスにもよく合います。
日本では細切れにしたトマトが入ったサルサソースを使うのが一般的ですが、今回のエンチラーダソースには固形の具材はありません。

手前味噌ですがこのナチョス、マジでウマかったです。家族も絶賛してましたので、ぜひ作ってみてください。

※今回の作り方ですと、ダッチオーブンとロストルは必須です。

今回使った商品

ダッチオーブン

以前、新戸キャンプ場でのデイキャンプでパエリアを作った時にも使ったカインズの格安ダッチオーブン。リッドリフター(蓋の取っ手に引っ掛けて持ち上げる道具)付きで特に不便なく使えます。
ところでこの付属の蓋ですが、キャプテンスタッグの20cmのスキレットにぴったりフィットしました。

ロストル

キャプテンスタッグの、UG-3019(スキレット ロストル 16・18cm用)です。カインズのダッチオーブンにぴったりとまではいかないですが、問題なく使えます。

チリパウダー

定番のマスコットフーズから出ているチリパウダー。数種類のスパイスを組み合わせたミックススパイス。エンチラーダソースに使います。辛さはそんなにありません。

有機野菜ブイヨン・パウダータイプ

野菜出汁のパウダー。イタリア産です。ヨドバシ.comで買いました。商品によってはしょう油が入っているものもありますが、これは入っていないのでエンチラーダソースに使うにはおすすめです。ほかにはスープや煮物にも使えそうです。
缶切りが必要なく、開封後もちゃんと蓋ができるのもありがたいです。

S&W ブラックチリビーンズ

ブラックチリビーンズ

S&Wは1896年、サンフランシスコで創業したアメリカの老舗食品メーカーで、2007年にデルモンテにより買収されています。これもヨドバシ.comで買いました。

豆がいい感じに柔らかく煮込まれていて、味付けもナチョスに合います。「チリ」というと辛いイメージがあるかもしれませんが、辛くはありません。
このメーカーから、ほかにも「チリビーンズ」や「ブラックビーンズ」など名前の似た商品が販売されています。
味はいいですが、開けるのに缶切りが必要なのが難点。

材料

エンチラーダソース 4~5人分

ソースは冷凍保存できるので、多めに作っておきます。

オリーブオイル 大さじ3
小麦粉 大さじ3
チリパウダー 大さじ1
野菜出汁 400ml
トマトペースト 大さじ2 
ガーリックパウダー / おろし生にんにく 小さじ1/2
オレガノ 小さじ1/2
クミン 小さじ1/2
シナモン 小さじ1/2
酢 小さじ1
塩 少々
あらびき黒こしょう 少々

チキンナチョス 2人分

チキンの部位はお好みでいいと思います。ささみにすると脂身が少なく、カロリーカットできます。

チーズはピザなどによく使うシュレッドされたものです。チェダーチーズ入りならなお良し。

トルティーヤですが、今回はドリトス(2/3袋)を使いました。お好みの味でどうぞ。残りはそのまま食べました。

コーンははごろもフーズのシャキッとコーンを使いました。もちろんほかのでもいいですが、砂糖不使用のものにします。

チキン(胸肉、もも肉またはささみ) 200g
ナチュラルチーズ 60g
トルティーヤ / ドリトス 40g
エンチラーダソース 大さじ3
ブラックチリビーンズ 50g
玉ねぎ(中サイズ) 1/3
コーン 40g
あらびき黒こしょう 少々
オリーブオイル / サラダ油 小さじ2

作り方 / レシピ

エンチラーダソース

野菜出汁はあらかじめ400mlのぬるま湯に溶かしておきます。パウダーの分量は表示に従ってください。

トマトペーストですが、缶詰を開けると大量に余るので、今回はミニトマト6個を軽く湯煎して皮を剥き、潰して作りました。

ボウルやシェラカップに、小麦粉、チリパウダー、ガーリックパウダー、オレガノ、クミン、シナモン、塩を入れ、混ぜ合わせます。

手鍋またはフライパンにオリーブオイルを入れ、火をつけて180度くらいに温めます(小麦粉を入れた時にジュワッとなる程度)。

温めたら、先ほどボウルに混ぜた粉を入れ、香りが出て色が濃くなるまでよくかき混ぜます。

トマトペーストと、野菜出汁を流し込みます。弱火にし、たまにかき混ぜながら煮込みます。
トロっとするまで水分を飛ばしたら火を止め、酢を入れ、あらびき黒こしょうを振り、もう一度かき混ぜたら完成です。

チキンナチョス

チキンは一口大よりやや小さめにカットします。

玉ねぎはやや粗めにみじん切りにします。

ボウルやシェラカップに、ドリトス / トルティーヤ、カットした玉ねぎ、ブラックチリビーンズ、コーンを入れます。

フライパンまたはスキレットにオリーブオイルを敷いて火をつけて温め、カットした鶏肉を入れます。焦げ付かないよう気を付けながら、きつね色になるまでじっくり焼きます。

焼きあがったら出てきた油分も一緒に、ほかの具材が入ったボウルに入れ、エンチラーダソースをかけてよくかき混ぜます。

アルミホイルを大きめにちぎり、ボウルの具材を載せ、周辺を4,5センチ残しながらもなるべく平らに盛ります。

あらびき黒こしょうを振り、上からチーズを全体にまんべんなくトッピングします。

ロストルをセットしたダッチオーブンにナチョスを入れ、蓋をして直火にかけます。火加減によりますが、10分くらいして周りのチーズがぐつぐつしてきたら出来上がり。

もしダッチオーブンが大きくて、アルミホイルがお碗状に丸まらないなら自分で端を折り曲げてください。

アルミホイルの端っこを持って取り出し、お皿に移しますが、ダッチオーブンがめっちゃ熱くなっているので火傷にはくれぐれもご注意を。

まとめ

クイックレシピ

エンチラーダソース

  1. 野菜出汁をぬるま湯に溶かす。
  2. トマトペーストを用意する。
  3. ボウルやシェラカップに、小麦粉、チリパウダー、ガーリックパウダー、オレガノ、クミン、シナモン、塩を入れ、混ぜ合わせる。
  4. 手鍋またはフライパンにオリーブオイルを入れ、火をつけて180度くらいに温め、ボウルの粉を入れ、香りが出て色が濃くなるまでよくかき混ぜる。
  5. トマトペーストと、野菜出汁を流し込む。弱火にし、たまにかき混ぜながら煮込む。
  6. トロっとするまで水分を飛ばしたら火を止め、酢を入れ、あらびき黒こしょうを振り、もう一度かき混ぜる。

チキンナチョス

  1. チキンを一口大よりやや小さめにカットする。
  2. 玉ねぎを荒めにみじん切りする。
  3. ボウルやシェラカップに、ドリトス / トルティーヤ、カットした玉ねぎ、ブラックチリビーンズ、コーンを入れる。
  4. フライパンまたはスキレットにオリーブオイルを敷いて火をつけて温め、鶏肉を入れる。焦げ付かないよう気を付けながら、きつね色になるまでじっくり焼く。
  5. 焼きあがったら出てきた油分も一緒に、ほかの具材が入ったボウルに入れ、エンチラーダソースをかけてよくかき混ぜる。
  6. アルミホイルを大きめにちぎり、ボウルの具材を載せ、周辺を4,5センチ残しながらなるべく平らに盛る。
  7. あらびき黒こしょうを振り、上からチーズを全体にまんべんなくトッピングする。
  8. ロストルをセットしたダッチオーブンに入れ、蓋をして直火にかける。火加減にもよるが、10分くらいで周りのチーズがぐつぐつしてきたら出来上がり。

キャンプに行く前の仕込み

エンチラーダソースはあらかじめ自宅で作り、冷凍してキャンプ場へ持っていけば保冷剤代わりにもなっていいと思います。
ソースは解凍しても冷えているとゼリー状に固まりますが、温めればまた元に戻ります。

ナチョスはチキン、玉ねぎをカットし、それぞれジップロックに入れればOK。チキンは冷凍しておけば保冷力アップかつ夏場でも傷まず安心なのでおすすめ。
ナチュラルチーズも冷凍可。

チリビーンズとコーンは缶詰なのでそのまま持って行けます。

-キャンプご飯レシピ
-, ,

Copyright© スカイファルコン , 2022 All Rights Reserved SkyFalcon.