キャンプ、登山、旅、アウトドア、日本再発見

スカイファルコン

小規模旅館、民宿、ペンション向け帳票作成支援ツール

ダウンロード

以下のリンクよりダウンロードしてください。
[wpdm_file id=1]

特徴

小規模旅館や民宿、ペンション向けの帳票作成支援ツールです。
お部屋割り、テーブル表、掃除表を簡単に作成できます。
1ファイル1日ですので、ダウンロード後、複数コピーしてご利用ください。

日々の業務で使う帳票は施設さんによって様々ですが、お部屋割り、テーブル表、掃除表は作成している所が多いと思います。しかしこれらを別々に、しかも手書きで作成していると、どうしても記入ミスが発生してしまう上、時間もかかります。
そこで大抵の施設さんは所有しているだろうという勝手な思い込みから、エクセルを使ってこれらの帳票を手早く作れるツールを作成しました。1枚のシートに必要事項を入力すれば、お部屋割り、掃除表が完成、テーブル表は部屋番号を割り当てるだけで他の項目は自動入力され、完成です。
※手書きが必要な箇所や、自動入力で対応できない場合もあります。詳しくは下の「注意事項、手書きする箇所」をご覧ください。

記入方法

ファイルをダウンロード後、解凍し、ダブルクリックして開いてください。
1枚目のシート「入力シート」に必要事項を入力していきます。

日付

左上の「西暦/月/日」の右横に「西暦/月/日」形式で入力してください。キーボードのCtrlと+を同時に押せば今日の日付が入力されます。

人数

大人、女性(子供は含まない)、小学生、幼児(食事布団付き、食事のみ付き、布団のみ付き)、ベイビー(布団食事なし)を入力してください。0人の場合は空白にしてください。

交通手段

交通手段は記号を決めて1文字入力してください。以下に記入例を表示しておきます。
C 車
T 電車
B バイク

予約経路

予約経路は記号を決めて1文字入力してください。以下に記入例を表示しておきます。
A アゴダ
B ブッキングドットコム
E エクスペディア
J じゃらん
R 楽天
S スマ宿
ち 直接予約
電話とホームページで分ける場合は
T 電話
H ホームページ
など

泊目、泊数

連泊の場合には泊目、泊数を入力してください。例えば3連泊で2日目なら泊目に2、泊数に3と入力します。1泊なら空白にしてください。

食事場所

食事場所はお部屋や広間など複数ある場合に入力してください。

特別料理

特別料理は、例えば舟盛など、別注がある場合に入力してください。

備考

厨房+フロント備考は、フロントのほか、厨房、レストランにも共有したい情報があれば記入してください。例えば小学生が卵アレルギーなど。
フロントのみ備考は、厨房、レストランとの共有が不要な情報を記入します。例えば到着が○○時など。

事前決済、料金単価

料金は単価、ポイントなどを最大6つまで記入できます。事前決済の単価は事前決済の欄に1と入力してください。
料金の円マークやカンマは自動入力されますので、数字のみ入力してください。

入力日付

入力日付は、キーボードのCtrlと+を同時に押せば今日の日付が入ります。

自動入力される項目について

部屋割り

入力シートに近い形で作成されます。
泊数を入力した場合は、例えば2泊するうちの1泊目の場合、1/2Nと表示されます。
「備考」欄には、「厨房+フロント備考」、「フロントのみ備考」の順で両方表示されます。
「事前決済」を1にした場合は、対応する料金の前に、「前」と表示されます。1にしなかった場合は、「現」と表示されます。

掃除表

「泊目」に2以上の数字を入力すると、掃除表の部屋番号の上に「滞」と表示されます。
「食事場所」に「ランクアップ」を含む文字列を入力すると、掃除表の部屋番号の上に「ランクアップ」と表示されます。
布団のみ付き幼児は幼児に集計され、食事のみ付き幼児はベイビーに集計されます。

テーブル表(夕食、朝食)

各テーブルの、「号室」の左の空欄に割り当てたい部屋番号を入力してください。
人数の集計において、布団のみ付き幼児はベイビーに集計されます。
人数の下には、食事時間を印刷後手書きしてください。
食事時間の下には、食事場所、特別料理、泊目/泊数、厨房+フロント備考が表示されます。
名前の上は、布団の上げ下ろしのチェック欄です。布団の上げ下ろしがある場合は印刷後、左の空欄に、「布」などと書いてください。右隣は夕食後の布団敷き、その右は朝食時の布団上げのチェック欄です。
自由入力欄には注意事項やスローガンを記入できます。

注意事項、手書きする箇所

部屋割り

お部屋割りの食事時間は印刷後手書きしてください。

掃除表

掃除表の担当者の割り当ては、印刷後手書きします。
空室がある場合は、掃除表に人数が入力されませんので、翌日以降にお部屋を利用するお客様の人数を印刷後手書きしてください。

テーブル表(夕食、朝食)

テーブル表は複数部屋を1つのテーブルに割り当てることはできませんので、団体さんの場合はお部屋を割り当てず空白にしておき、印刷後手書きしてください。
テーブル表の人数の下の欄には、食事時間を印刷後手書きしてください。

更新日:

Copyright© スカイファルコン , 2022 All Rights Reserved SkyFalcon.